FC2ブログ

ズルくたって仕方ないよ

唐突だが

元夫と再婚するのはどんな感じなんだろう?

なんかシリーズ化してるわけではないけれど

気になる例のブログ主さんは元夫と再婚

離婚の原因は分からない

どこかに書いてあるのかもしれないが

まだ2017年10月までしか見ていないし

前のブログに書いているのかもしれない

離婚の理由など人それぞれだから

理由を聞いたとしても

私には理解出来ない事かもしれないねσ(^_^;)

でも、この人は復縁して

とても幸せそうだ

元夫に受け入れて貰い

自分も夫に全身全霊で感謝し

もう二度と離れないと

死ぬまで夫婦を全うしたい様子

お互い必要とし愛しているんだろな(^^)

私の埼玉の親友も元夫と再婚した

30代後半で夫の浮気

夫は浮気相手と結婚したいからと

親友に離婚を申し立てた

親友は、浮気相手と連絡を取り

会って話をした

夫が私と離婚してあなたと結婚したいそうだと…

その相手は

『私には全くそのつもりはありません

もう彼には会うつもりはないので

奥様にお返しいたします

ご迷惑をおかけしてすいませんでした』

拍子抜けした親友がその話を夫にすると

『そんなはずはない!

彼女も俺と同じ気持ちな筈だ!』

夫のその様子を見た親友は

こりゃダメだ!完全に舞あがってる

離婚を決意し

息子たちを連れてさっさと実家に戻った

もちろん夫に原因があって別れたので

養育費は2人分で月に10万貰っていた

子供たちが18歳になるまでである

実家から食料品とか援助してもらいながら

なんとか息子2人を育て

もうじき上の子が18歳になろうという時

彼女の両親や妹さんが

元夫がとても反省しているし

姑さんも戻って来て欲しいと言ってる

ここらで許してやって寄りを戻したらどうか?

子供たちのためにもそれが1番だし

自分の将来の安定のためにも復縁しなさい

と強く押され

本音は、まだ夫を許せないし

多分一生許せないし

愛してないし

裏切られてから信用もしていない

だけど

このままじゃお金に苦しむだけの将来しかない

ほかの誰かと再婚するあてもない

両方の家族が復縁を望んでいる…

で、彼女は復縁する事を了承した

いざ復縁して

元婚家に息子たちと戻ってみると

息子たちの高校卒業後の

進学の学費を出してくれた舅は亡くなり

残った姑は認知で介護が必要

夫は、会社をリストラされバイトの日々

生活がラクになる筈だったのに

これじゃあ1人で子供たちを

養ってた時と変わらない…

そんな彼女を見て

なんで安易に復縁したの?とは言えない

世の中の離婚したいけど

離婚しない女性はいっぱいいる

何が心配って

離婚して1人で稼いで生活出来るか?

が、1番の心配のタネなのだ

だから、自分の老後の不安を感じて

周りが望んでの形なら

復縁する気持ちは私にもよく分かる

誰だって自分が可愛いもん

ズルい考えと言われたって

それを選ぶのは仕方ないよね

私だって

ダーリンと再婚してなかったとしても

絶対婚活して誰かと再婚し

安定の老後を確保したはずだし!

夫に先立たれたら

夫の厚生年金の75%プラス自分の国民年金

平均的にみても月10数万になる

独身女性なら

ずーっと社会保険に入って働いても

10万前後にしかならないというのに!

それも不公平な話だ

それほど男女の年収格差があるという事😨

住む家さえあれば

女1人月10数万で生きていける

少なくとも私は生きていける

車もないしね

今のところ戸建てだから

メンテナンスは必要としても

マンションみたく管理費や修繕積立金もない

どうせ私が死ぬまでの家だ

雨露凌げれば生きていけるわ〜

もし、1人になったら

福岡に残るつもりはなかったけど…

最近の猫は人間同様長生きらしい

20年生きるかもしれない

そしたら引っ越しは出来ない

飛行機の貨物室に置くのは忍びないし

かと言って東京まで新幹線で5時間

そこからの交通事情もある

息子たちに頼んでレンタカーを借り車で移動?

無理無理!

10時間以上かかるかもしれない

猫たちだって、もしその時は

もうそれなりに歳も取っているだろう

無理な負担はかけられない…

もしにゃんずが20年生きるとしたら

私は77歳、4月で78歳だわ…

この土地で人生の終焉を迎えるしかなかろうね😖

ま、私の方がダーリンより先に死んだら

死んだあとの事までは心配しないけどね

なんか話が逸れちゃったけど

私の場合、とことん嫌いで別れた元旦那だから

復縁なんて万に1つもないわってお話💦

息子たちには悪いけどね

元夫も再婚したんだし

お互いそれぞれ幸せにねって事です


スポンサーサイト



るこ
Posted byるこ