FC2ブログ

もしもの時のために…

先日、引っ越しのダンボール未開封のまま

仙台、東京、埼玉、福岡と渡り歩いた

ダーリンの荷物をけしかけて整理させました(ー ー;)

ダンボール5箱分くらい…

で、その中に

いつなのか知らないが

ダーリンがエジプト展とかで

買ったらしい18金のネクタイピンが出て来た!

良かった!

実はこれを探して欲しくて

いい加減ダンボール片付けなさいよ

ダーリンの他に誰も片付けないわよ

と、けしかけたのであるσ(^_^;)

これはまたダーリンが失くすから

私が預かっておくわと…

これは大事にしまっておいて

もし、いつかお金に困る事があったら売るのだ(^◇^;)

ダーリンに任せたら

必ずと言っていいくらい失くすからね!

さてさて

今の相場はいくら?と調べてみる

1月18日現在の18金1グラム当たりの

買取価格は…3.597円前後

ネクタイピンのグラムを計ったら14グラム

まあ5万ちょっとかあ…

それと

去年、ダーリンお母さんが珍しく

私はもう使わんけん、るこちゃんにあげる

本人曰く、これ純金のネックレスやけんね〜

と、薄汚い箱を貰って開けて見ると

え?これは明らかに金メッキだよね?

と思われる細い鎖のシロモノが…

もう一つ、プラチナとおぼしき鎖もあった

とりあえず、ありがとうと言って受け取って

後で見たら

純金やけんねの鎖は

思いっきりsilverと書いてあった…(ー ー;)

プラチナと思われる鎖はpt850

グラムは7グラム

本日の買取相場は、2,544円

金額にして、1万7千円前後

ふたつ合わせても6〜7万

いざ困った時の役には立つでしょう

お母さんには、後で

『お母さん、この間貰った金のネックレスね

シルバーの金メッキだったよ

プラチナは本物だけど』

すると、純金だと豪語してたお母さんが

『そうやろ〜軽かったけんね』

ふふ…本物だと思ってたくせに…

しかし、この方

騙されて買った物が他にもあるんじゃなかろうか?

あ!布団!

良い布団だからって

80万とかで買ったやつがあった

あれもどう見たってポリエステル…

それは言わなかったけど…

友達に2千円で譲った、加賀友禅の

100万の着物というのも怪しい…

仏間に飾ってある赤富士の額縁

私から見れば

単なるレプリカにしか見えないが…

お母さんはこれは高いよ〜と言う…

お父さんの甥っ子に

美大の油絵画の教授がいるんだから

見てもらえばいいのにね

でもね

本人が本物たと思ってるんならいいのかな

幸せだものね(^^)

話は長くなったけど

書きたい事は、昔、なんかの教科書に

『1枚のパン』というお話がありました

第二次世界大戦の時

ルーマニア人の主人公が

ドイツからルーマニアまで

憲兵の目をかいくぐって逃走の途中

出会ったユダヤ人と別れの際

ハンカチに包んだ1枚のパンを貰い

これはすぐ食べてはいけない

本当に最後の最後という時まで

開けずに持っていなさいと言われる

主人公はその後命からがら無事家に帰るのだが

時々空腹に負けてハンカチを開けようとし

踏み留まって家に帰ってから開けてみると

それは木の切れっ端だった…

あのユダヤ人は

自分に希望を与えてくれたのだな

と感謝するというお話

それを思い出して

18金のネクタイピンと

pt850のプラチナを

お守りにしようと思ったのでした(^^)

いざという最後の最後のためにね

そんな日が来ない事を願いますけど(^_^;)


スポンサーサイト



るこ
Posted byるこ

Comments 5

There are no comments yet.

小手鞠  

こんにちは(^^♪

まず引っ越しの多さと、
段ボール箱がそのままっていうのに
ビックリしました(^^♪

でも確かに、
日々の生活が忙しかったら
そのままの段ボール箱も
しょうがないのかな・・・
なんて。

私自身、結婚した時の荷物が、
押入れにそのままなんて
今でもあったりするかなあ・・・

その希望を与えてくれた話は、
感動しました(^▽^)/

特に、ユダヤ人って、
自分も迫害を受けてる立場なのに
ほかの人のために
希望を与えてくれたところが
凄いなって思います(^^♪

私も最後の最後のためのお守り・・・
何か探さないと(^^)/

2019/01/18 (Fri) 17:27
るこ

るこ  

小手鞠さん
またまたコメありがとうございます😊

なにしろ、転勤族ですからね…(ー ー;)
でも、ダーリンが
仙台に19年も居てくれたおかげで
知り合う事が出来き
結婚した途端に転勤になったので
やはり、これも運命だったのかなあって思いますヽ(´▽`)/
小手鞠さんの旦那さんは
転勤がなかったのかなあ
移動は何かと大変ですよ
生活環境が一変しますからね…(ー ー;)
でも
今となっては50年東北から出た事がなかったので
結婚を機に生活環境が変わって良かったかなと思っています(^^)

中学生の時の教科書だったと思うんだけど
ずっと心に残っていて忘れられないです
良いお話でした
なので、最後の最後のとっておきは
あった方がいいかなと(^^)
それがダーリン親子の装飾品ってのもなんだかだけど…(^◇^;)

2019/01/18 (Fri) 18:41
るこ

るこ  

拍手コメSさん
いつもコメありがとうございます😊

ですよねー!
ない時の数万円はとてもありがたいと思います(^^)
金貨!それはすごい!
それこそいざという時の宝物ですね🌟
お母さんが幸せなら
ニセモノでもなんでも
私には構いません(^◇^;)

2019/01/18 (Fri) 19:05

うさ  

るこちゃん おはよう♪

ユダヤ人の話 とても良いね。
最後の希望をひとつのパンにたくし生き続けることができ
それがパンでなかったことがわかった瞬間 感謝が溢れ出たんだろうね~
ユダヤ人のそういう良いところもナチスから標的になったんだろうねぇ。

いざと言う時の最後のお守りかぁ..
私も 何か探さなきゃ(^^)

2019/01/20 (Sun) 09:49
るこ

るこ  

うさちゃん
いつもコメありがとうございます😊

うさちゃんの宝物はあるじゃないの〜😊
いつでも見守ってくれる娘さんや
相方さんだよ👍💕
そのお守りがなければ
心身共に元気ではいられないんだもの
大事にしなきゃね😘

ユダヤ人は、無意味に迫害されて
なんて酷い時代だったんだろうって思うよね…
もう二度と戦争はごめんだわ!

2019/01/20 (Sun) 19:34