FC2ブログ

ギャップ

夕べ、ダーリンと録画しておいた原田知世主演のドラマを観た。

『紙の月』っていうタイトルだったかな?

アラフォーの既婚・子供なしの原田知世が

大学生の男子と恋に落ちて、パート先の銀行のお金を横領し

海外に逃亡するっていう、原田知世にしては珍しい役。

結婚して10年のりか(原田知世、名前の漢字はよく見てなかった(-_-;))

毎日基礎体温を計っているが、夫が非協力的…。

一度病院で調べて貰って、りかには異常がない。

その話をすると夫は

「じゃあ俺に原因があるって言うのかよ?」と不機嫌になって

病院には行ってくれない。

結婚した時、夫が仕事をしなくていいと言うし

りかの母親が専業主婦を勧めたのでずっと専業主婦だったが

社会から取り残され、誰にも必要とされていないという不安感から

銀行にパートに出る。

初めてのお給料日、りかは奮発して

黒毛和牛のステーキを食卓に出した。

ところが夫は、胃もたれするからお茶漬けがいいと言う…。

(なんて空気の読めない奴!)

しかも、この男、かなり屈折してる…

いちいち発言にトゲがあるのだ…

『たかがパート』

『年寄りの相手してこんなにパート代(85000円)が

貰える楽な仕事して』

『パートの君と違って、俺は明日も忙しい』

『排卵日が近いからって、はいそうですか?ってその気になれない』

などなど…


これを観ていたダーリン

「いかんなあ~、こんな事言っちゃ~」

「だよね?思いやりがないよね?

「なんでこんな男と結婚したんだろうね?」

「若い時は、相手がよく見えないものなんだよ。

このダンナと離婚すれば解決出来んじゃね?」

「あ~それはあるね~。

子供もいないんだから離婚すればいいのに。

なんで離婚しないんだろ?

このだんなを愛してるとも思えないし、愛されてるとも思えないけどね」 

この時は離婚なんて考えてなかったんだろうな~。

離婚したくても

子供を育てる責任や、自立する生活力や

世間体や、それらのメンドクサさとかあってなかなか出来ないものである。

人生をやり直そうって思えば選択枝も色々出てくるんだろうけど…

で…大学生と恋に落ちて行くのかな…?

先のお話が楽しみです(#^.^#)

だけど~ダーリンは

「このドラマ、結果的に幸せじゃないんでしょ?

こういうのどうかと思うなあ~」

「え~? いいじゃん、NHKの火曜夜10時のドラマは秀逸だよ。

セカンド・バージンも、八月の蝉も映画化されたし。

原田知世の汚れ役?みたいなのも珍しいじゃない~」

きっと、ダーリンはもう観ないかもしれないなあ~(-_-;)

ダーリンは、わざわざ不幸になるようなものや悲しくなるようなものは

絶対に観ない、読まない。

それは、そういうのに接する事によって

負の気に巻き込まれたりするからだって。

いつも幸せでいるには、楽しい事、感謝出来る事が必要だって。

悪い事をすれば、その分悪い事が返って来るし

良い事をすれば、その分良い事が返って来る。

なので、ダーリンは自分が幸せな分のおすそ分けで

国境なき医師団や、ユニセフに募金している。

毎月アフリカの難民の子の足ながおじさんもしている。

私には真似出来ないけど…(^^ゞ

話は飛んだけど

よくW不倫してる人たちが

「君と(あなた)と結婚したかった」って言うのを聞く。

もう『したかった』って過去形にしてる時点で

君やあなたとの結婚はないって事なんだろうけど…。

でもねえ~理想と現実は違うものだよね~

実際、家庭が上手く行ってるのなら不倫してないわけで。

上手く行ってない理由は、もしかして自分にあるのかもしれないし

パートナーにあるのかもしれない。

だから、上手く行ってないパートナーと恋人を比べてしまうよね。

でも

一緒に暮らした年月の中で、夫婦間のズレがあったとすれば

その原因があるんだよね。

何十年も生きて培った個性はなかなか変わらない。

恋人はたまに会うから、素敵に見えるしHも激しくて気持ち良い。

一緒に暮らしてないから、その人の生活習慣も知らない。

奥さんに(夫に)どんなセリフを吐いて

どんな態度で接するかなんて知らない。

お互いの話の中の一端で聞くだけで

それが本当かどうかも、相手の言葉を信じるしかないしね。

知らないからこそ、相手が良く見えたりする。

それが理想化して

「君と(あなたと)結婚したかった」になるのかもしれない。

私は、ダーリンと出会って今年6月で丸6年。

一緒に暮らして7月丸4年。

今月で結婚して丸2年になる。

付き合っていた時には見えなかった部分もいっぱいあったな~(#^.^#)

きっとそれはお互い様なんだと思う。

だけど、今でもお互いを感謝する気持ちは忘れてないし

愛しい気持ちも年々増幅してる

付き合ってる時は

「こんなちゃらんぽらんな男は、絶対だんなには向いてない!」

と思ってたけど、案外分からないものだね(^^ゞ

意外と良い夫です

結婚生活が吉と出るか、凶と出るか…

こればっかりは、一緒に暮らしてみないとわからないですね~(^ε^)-☆!!

あえて言うならば…

現実と理想のギャップが少ない…そこがキメかな~?
スポンサーサイト



るこ
Posted byるこ

Comments 8

There are no comments yet.

あぽろ・れい  

男と女の仲なんて時間をかけないとわからない部分もあるから、同棲っていうのも一つの手段ではないかと思う。
一緒に住むことでお互いの見えないところも見えてくるみたいな・・・・。
それとやっぱりお互いに感謝の心を持つってことも必要なんだと思う。
やっぱり人間関係なんだから。
お互いを大事に思うことが一番必要なんだろうと思う。

2014/01/10 (Fri) 18:14

よう  

僕も見たよ。その前の斎藤工のドラマ10も。
原田知世じゃなければ燃えるけど、ちょっと女優にがっかり。
でもあの夫婦の関係の描画は、特殊なのか普通なのか、子供の出来ない家庭の夫婦にしてはちょっと変だよなぁ。

いつもラブラブなご夫婦でいいね、今年もよろしくね(^^)

2014/01/10 (Fri) 23:46

るこ  

あぽろさん

そうですねえ…
結婚前に一緒に住んでみて
上手く行かなかったら解消するっていうのは
外国ではよくあるみたいですね。
そしたら
離婚だ、なんだって煩わしい事もなくなるけど
日本は法律的にそういうカップルには
なんの援助もないですからね…。
そこがちょっとね…(-_-;)

感謝の気持ちはいつも持ちたいものです♥

2014/01/11 (Sat) 07:35

るこ  

ようさん

ようさん、NHK火曜10時はいつも観てるもんね(#^.^#)

そっかあ~原田知世じゃ燃えないかあ…
草刈民代はお気に入りだったね(^ε^)-☆!!

でもあの夫婦の関係の描画は、特殊なのか普通なのか、子供の出来ない家庭の夫婦にしてはちょっと変だよなぁ。


どこが変なの~?
教えて、教えて~(#^.^#)

2014/01/11 (Sat) 07:38

よう  

あの旦那が、奥さんのパートを「たかが」とバカにしていて、子作りのことは考えているとか、奥さんに対する日々の態度は、昭和風でちょっと現代にはありえないから。

草刈民代じゃなくて、前回のドラマ10の「ガラスの家」の井川遥が好きだったよ(^^)

2014/01/11 (Sat) 17:52

るこ  

ようさん

昭和風ねえ…
確かに、いまどき、パートやフルで働いてる人は
いっぱいいるから、だんながそんなこと言わないわよねえ~。

井川遥ってきれいだもんねv-10

2014/01/12 (Sun) 06:24

Mr・へぼい  

こんにちは^^

まっ ドラマはドラマでふから(笑)

>今でもお互いを感謝する気持ちは忘れてないし

 ↑ ↑ ↑

こ~ゆ~のが大事な様な気がします♪

2014/01/13 (Mon) 18:39

るこ  

へぼいさん

へぼいさんは、奥様想いですもんね~(^^ゞ♥

そうですよね~
お互い、感謝の心を忘れず、慈しみ合ってこその
夫婦だと思います~(^ε^)-☆!!
とっても大事なことですよね~♥

2014/01/14 (Tue) 09:55