FC2ブログ

今ならその違いが分かる

YouTubeをこよなく愛する私

色んな方々が動画アップしてるので

好きな歌、好きな映画やドラマのシーンとか

他にも猫動画とか

食べ歩き動画とか

で、今日はなんとなく中森明菜ばかり見てた

昔、山下達郎が

竹内まりやのCDの後書きの中で

中森明菜の『駅』を酷評していて

そんなに解釈が違うのか?と不思議だった

聞けば、いかにも中森明菜節だと思う

何が違うのか?

だけど、今日聴き比べてみて

その違いがわかった気がします😊

良かったら聴き比べてみてください

中森明菜 駅

なんだか怖いくらいの情念を感じます

竹内まりや 駅

さらりと歌い上げてて
前を向いている力強さを感じます

決定的な違いは

『私だけ愛してたことも』

って歌詞なんですね

中森明菜は

『私だけ(が)愛してたことも』

2年の月日を経て

今になってやっとあの恋は

私ひとりだけが想っていたのに気づく

今でもまだあの頃を忘れる事が出来ない

と、彼の横顔を見て思うわけです

込み上げる苦い思い出は

彼に振られた記憶

情が蘇り言葉が見つからないくらい

動揺が隠せない…

それに比べて

竹内まりやは

『私だけ(を)愛してたことも』

偶然見かけた元彼に声をかけようと

思ったのに、え?何?

随分くたびれちゃった?

と彼の横顔を見て声をかけるのを止める

あ〜2年の月日で随分と変わっちゃったのね

なんだか酷い事しちゃったのね、私…

込み上げる苦い思い出は

あなたを振ったちょっとの罪悪感…

なんて勝手にどんどん

おーこの歌詞はこうなのか?!

って同じ歌詞なのに

そんな風に解釈してしまう私😅

これね

若い頃ならきっと分からなかった

私もね、色々苦い経験をして来て

こんな風に思えるようになったんですな〜😅

なんて、ダーリンが出張でいない夜を

こんな風に1人遊びを楽しんだのでした👍
スポンサーサイト



るこ
Posted byるこ

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/19 (Thu) 20:31
るこ

るこ  

鍵コメさん、コメありがとうございます😊

メールしました〜👍
読んでね😘

2019/09/20 (Fri) 06:38