FC2ブログ

何のために続けているのか?

今日は暗い話です

気分を害したらごめんなさい🙇‍♀️

11月が来ると丸3年、

朝昼晩20分ずつ踏み台昇降と

筋トレ10分を

ほとんど欠かさず毎日続けている

慣れては来たが、正直ラクではない…😰

しんどい!やめたい!

と投げたしたくなる時が何度あったことか…

でも、血糖値、中性脂肪値、コレステロール値

改善のため頑張って来た

そのほとんどが正常に戻ったのに

別な項目で引っかかったんだけど

精密検査をやめてしまった…

今度は膵臓らしい

まだ良性の域ではあるが…

もうたくさんだと思ったから

検査も要らないし、手術もしない

私はキャンサーサバイバーである

キャンサーサバイバーとは?

『cancer survivor.
がんを経験したすべての人をさす呼称。
キャンサーサバイバーともいう。
がんと診断された直後から
その人が生涯を全うするまでを
包括した概念であり、
がんが治癒し長期生存した人だけを
意味するものではない。』

私は2歳の時に小児癌を発症して

放射線治療をした後遺症がいつ出るか

分からないのである

いわゆる二次性発がんである

『二次性発がん
にじせいはつがん
抗がん剤や放射線による
正常細胞の障害のために、
治療を終えた数年から数十年後に
もとの病気とは別の種類の
がんや白血病を生じることです。』

私は二次も三次もなったけどね💦

皮膚癌に、脇腹の筋肉の下の悪性腫瘍

でも、何度なっても総称すると

二次って事になるのかな?

ならない人はならないかも知れないし

なるとしても何年後という定義もない

10年経ったからOKでもない

私の場合皮膚癌は高校生の時

お腹の腫瘍は40代の時

40代での子宮頸がんの

軽度異形成もその影響かも知れない

それは結果的に

放射線治療の影響としか言いようがない

足の甲の浮腫みもこの影響

そして次の懸念は膵臓らしい

日本にも安楽死という

選択があるといいのにと思う

苦しんで死ぬくらいなら静かに死にたい

全身麻酔の経験がある人なら分かると思うが

あれはほんの何秒かで気を失う

あんな感じで死ねればいいのにって思う

同じ苦しみでも薬の副作用の苦しみは嫌だ

私は麻酔なしでの手術の経験もある

ドクターが手術台に登るまで私に言わず

実は、この手術は麻酔をしてしまうと

患部が腫れて移植が難しくなるから

痛いだろうが我慢してくれって…

そんなのアリなのか?と思ったが

実際あったんだからアリだったのだろう

メスで切られると

最初の感覚は痛いではなく熱いって感じ

それからじわじわとジンジン痛くなる

ハサミ?か何かで

ジャキジャキ切る音が聞こえる

針で縫うのも痛い

ドクターたちの会話も聞こえる

そりゃそうだ、麻酔してないんだもの

まさしく、まな板の上の魚だよね

ああ…魚はこんな感じに

捌かれるのねと思った

でも、耐えた

耐えるしかないもんね

この時の経験があるから

お産の時の陣痛も

長男の時は

骨盤に頭が引っかかって出てこれず

17時間もかかったのに

痛いと一言も言わなかった

看護師さんが

『痛いなら痛いって言って良いのよ』

って言ったけど

本能的に痛みに耐える

習慣が出来ていたのかも…

で、話は戻るが

何のために運動を続けているのか?

色々な数値のためはもちろん

筋肉をつけるため、

体型を維持するためである

人間、筋肉がなくなったらお終いだ

自分で歩くという事は

とても大事な事である

なるべく自分の事は自分でしたい

そのためにも筋肉は

鍛えておかなければならない

身体が重くなったら、周りの人だけでなく

自分が一番しんどいのだ

だから私は、やりたくない日でも

無理やり頑張って運動してる

外出した時は運動は出来ないから

なるべく歩く

エスカレーターもエレベーターも使わず

階段を使うのが一番いい

最近は食べたい物を食べたたりしてるから

運動しても体重が減らなくなった😰

でも、いいんだ😆

我慢ばかりじゃつまらない

食べたい物を食べたら運動!

飴と鞭ってやつ?😅

しっかりご飯を食べて

いっぱい笑って

生きたいように生きると決めた

私の人生だもの

好きに生きよう🌟



スポンサーサイト



るこ
Posted byるこ

Comments 4

There are no comments yet.

煎餅  

るこさん、かなり大変な病気をしてきたんですね。
でも、それを乗り越えての強さ、しなやかさを感じます。
精神力がすごいななぁ・・と。
私は数十年前は3キロ、3キロのダンベルで毎日10分ほど
運動をしていました。
が、今では何も。
でも朝夕の犬の散歩でも、運動とまではならないけれど、
健康にはいいと思っています。
健康を損なうと、自分だけじゃなくて家族にも辛い思いをさせますよね。
るこさんは、美味しいものを食べながら、運動にも励んでいるので素晴らしいです。
お体をお大事にしてください。
大事なご主人様と可愛い猫ちゃんたちのためにもね。

2019/09/12 (Thu) 09:38

小手鞠  

こんにちは(^^♪

最後の言葉、「好きに生きよう」が
全てだと思います(o^―^o)ニコ

踏み台昇降も筋トレも、
全部自分で決めてこれがいいと納得してやってる事。
だから、続けられるし、効果もあるんだと思います(^▽^)/

私も毎日カーブスへ通ってるけど、
仕事から帰ったら行きたくなくて、
だけど、自分で決めた事、
カバンをほおりだしていきます(笑)

そう、自分のこれからの健康のために、
筋肉をつけるためですね(o^―^o)ニコ

そういうことをやってるから、
今の現状維持が出来てるんだと思います。

カーブスの簡単な筋トレでも、
一週間行かないと、マシーンが重たいんですよね。

いかに筋肉が衰えるのが早いかを実感します。

それにしても、麻酔なしに、身体を切られるなんて、
今の時代あるんですね・・・
もう信じられない、どれだけいたい思いをされたのか
想像もできないですよ💦

ちょっとビックリしました(;^_^A

2019/09/12 (Thu) 09:59
るこ

るこ  

煎餅さん、いつもコメありがとうございます😊

いやいや、今だからこそ
言えるようになったけど
昔は、自分や両親を恨んで憎んで
周りを羨んでばかりいました
でもね
そんな事思ったってどうにもならない
時間の無駄だと気付いてからは
前を向けるようになれたんです(^^)
なので
気持ちにも余裕が出来て
好きに生きる事に決めましたよ😊

2019/09/12 (Thu) 12:09
るこ

るこ  

小手鞠さん、いつもコメありがとうございます😊

でしょー?
びっくりでしょ?
20年くらい前のお話ですけどね😰
色々経験しましたよ😅

そうそう!
筋力が衰えるのが一番怖いですからね
私も、小手鞠さんも
嫌な時があっても頑張って続けましょう💪
全ては楽しく老後を生きるためですもんね😊👍
お互いこれからの人生
好きに生きましょう🙆‍♀️

2019/09/12 (Thu) 12:11